ハイケムの挑戦 日中の架け橋として社会に貢献する「イノベーション」を創出する企業
  ハイケムでは、常に時代のニーズをくみとり新しいチャレンジを続けています。創業以来、社会のニーズを 敏感にキャッチし、お客様に新たな価値を提供することで付加価値を見出してきました。中国において、 食の安心・安全、また工業発展に伴う環境問題について特に強い関心を集めている今日では、 日本の最新の農業技術や環境保護技術を導入。中国における食の安全や環境改善に貢献すべく、様々なチャレンジを続けています。

ハイケムの[イノベーション」の原点

 ハイケムにとって最初の大きなプロジェクトは、三菱ガス化学株式会社に対するコンサルティング業務。 三菱ガス化学・新潟工場にある1万トンの塩化コリンプラントを中国に委託するというものでした。 当時の中国は経済発展の最中で、日本の先進技術やプラントの購入に乗り出す企業が急増。 日本でも中国進出を試みる企業が増え始めていましたが、日中の商習慣や文化の違いなどから、 二国間における事業成功は容易ではありませんでした。しかし、ハイケムはこの事業を完遂。翌年には、 20万トンのメタノールプラントの移設事業も受託しました。この一連の事業成功の根底には、 ハイケムの「イノベーション精神」がありました。社会のニーズを敏感にキャッチし、 お客様に新たな価値を提供する精神こそ私たちの機動力であり、変わらない姿勢なのです。


内モンゴルに移設したメタノールプラント

新しい挑戦

中国での農業事業

ハイケムでは、2013年9月、中国で大規模農業を展開する「浙江陽田農業開発有限公司」に出資。 中国における本格的な農業事業をスタートさせました。日本の優れた農業技術を中国企業へ紹介し、 パイロット栽培を実施し検証・現地化を実現。安全・安心な農作物を中国全土へ展開する支援を行なっています。

ハイケムの役割
  • 日本の最新農業技術の中国企業への技術ライセンスの斡旋
  • 日本の最新農業技術の中国展開支援
  • 新規技術関連機材の輸出入業務

環境事業

 ハイケムでは、中国の工業発達地域において、日本の最新技術である、廃水処理業務や土壌浄化業務の中国企業への紹介を行っております。低コスト、高効率で二次汚染がでないような日本の土壌浄化の最新技術を提供し、中国の環境改善に貢献してまいりたと考えております。

ハイケムの役割
  • 中国土壌浄化市場の調査
  • パートナー施工会社の選別と紹介
  • パイロット浄化処理業務への支援
  • 関連設備の輸出業務

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 電話番号 03 5542 0580

メールフォームでのお問い合わせ



Copyright(c)HighChem Co.,Ltd All rights reserved.