社長あいさつ 日中の架け橋として社会に貢献する「イノベーション」を創出する企業

「天の時」「地の利」「人の和」を重んじる経営を

おかげさまで当社は2018年4月に20周年を迎えることになりました。
会社設立初年度は社員5名、売上高1億8千万円からスタートした当社も、現在は社員数約500名、連結売上高325億円、総拠点数15拠点にまで拡大し、持続的な成長を遂げる事ができました。

さて、中国では、ことをうまく運ぶための条件が3つあるといわれております。それは、「天の時」「地の利」「人の和」です。

これを事業に例えると、「天の時」とは、時代の潮流のことであり、「地の利」とは事業環境であります。
ハイケムがここまで成長できた理由の一つは、まさに、時代のニーズに合わせ、中国と日本の間に立って、 両方のニーズにうまく合わせることができた事にあります。
今後も、日中間のギャップを見つけ出し、そのギャップを埋めることで新しい価値を創造し私たちの存在価値を見出してまいりたいと考えております。

そして、企業の成長には何より「人の和」が重要であると考えています。
会社設立以来20年、お客様やパートナー企業の皆さまと、共に信頼し合える関係を構築できたことは、まさに我々にとって財産であり、今日の発展の礎であると感謝に堪えません。

また、成長企業にとって、会社が成長するには社員の成長が不可欠です。
社員一人ひとりが日中間のビジネスにおいて自分の力を発揮したい、自己実現したいという強い意識を持ち、もっと大きな責任を負い、成果を挙げることで、私たちは仕事に誇りを持って、もっと社会に貢献できるのではないかと思います。

ハイケムグループでは、「Go for 1000」というスローガンを掲げ、売上高1000億円に到達することを大きな目標として掲げております。
この目標を一つの通過点として持続的な成長を継続できるよう、今後も私たちハイケムグループの社員一人ひとりが、日中の化学業界の架け橋として努力と挑戦を続けてまいる所存です。
今後とも何卒ご支援賜りますようよろしくお願い致します。

ハイケム株式会社
代表取締役社長
高潮




Copyright(c)HighChem Co.,Ltd All rights reserved.