最新のハイケム動向 日中の架け橋として社会に貢献する「イノベーション」を創出する企業

ハイケム、ユケン工業よりセラミック事業を事業譲渡
~来る5G市場、電気自動車時代到来に備え~


ハイケム株式会社(本社:東京都中央区 社長:高潮(たか・うしお)、以下ハイケム)は、ユケン工業株式会社(本社:愛知県 刈谷市 社長:小島憲和、以下ユケン工業)との間で事業譲渡について合意し、1月1日より同社が運営する『ニューセラミックスバインダー事業』を同社から譲り受けることとなりましたのでお知らせします。

 

ユケン工業は、金属、非鉄金属、プラスチック、ニューセラミック等の素材に対する表面処理に強みを持つ化学メーカーです。顧客は大手自動車メーカーや大手電子メーカーを占め、日本のオンリーワンの技術でグローバルに事業分野を拡大しています。

今般、ハイケムが事業譲渡を受ける「ニューセラミックスバインダー事業」は、ファインセラミックス用のバインダー『セランダー』の販売・製造を行う事業です。ファインセラミックスバインダーは、自動車関連材料やスマートフォン等の電気・電子部品、水浄化、大気浄化等の材料に使われています。また、5G市場が本格的に立ち上がる中、その部材としても注目を集めています。

 

■「日本のオンリーワンの技術+ハイケムの中国での販売力」で相乗効果を発揮

ファインセラミックスバインダーは、ユケン工業のオンリーワンの技術として日本を中心に販売してきましたが、現在中国への販売が急増するようになり、中国での販売力強化とリスク対応が課題でした。一方ハイケムは、中国に全土を網羅する11か所の事業拠点を有しており、中国国内での販売力は大きな強みです。今後、中国で起こる5Gや電気自動車時代到来に向け、日本のオンリーワンのセラミックスバインダーの技術を中国に紹介していきたいと考えています。

ハイケムはこの事業譲渡により、当事業における売上高を5年後には3倍に増加させていく計画です。

 

 

ハイケムは、このように、日本と中国のギャップを満たすことで、日中の企業がお互いWIN-WINの関係を構築できるようなビジネス開発に努めて参りたいと考えています。


■ユケン工業株式会社概要

本社:愛知県刈谷市野田町場割50番地

代表取締役:小島憲和

資本金:9,600万円

従業員数:445名 19930日現在

事業内容:化学品事業・加工品事業

 

■ハイケム株式会社概要

本社:東京都中央区八丁堀4-7-1 3桜橋ビル8F

代表取締役:高 潮(たか うしお)

資本金:9,980万円

従業員数:連結492名 1911日現在

事業内容:化学品の輸出入販売・受委託製造/技術ライセンス関連業務/触媒製造販売等

 

 


 【このリリースに関する報道機関からのお問い合わせ】

 

ハイケム株式会社 管理本部 総務部 担当 黒岩

TEL: 03-5542-0580  E-mailkuroiwa@highchem.co.jp

 


本文はこちらから

本文はこちらから(631.6KB)





Copyright(c)HighChem Co.,Ltd All rights reserved.