最新のハイケム動向 日中の架け橋として社会に貢献する「イノベーション」を創出する企業

ハイケム、本社を虎ノ門に移転
~事業拡大を見据えコミュニケーションを活性化~


ハイケム株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:高潮(たか・うしお)、以下「ハイケム」)は、本社を東京都港区虎ノ門に移転し、2020105日(月)より新オフィスでの業務を開始します。移転に伴い、事業拡大を見据えた、コミュニケーションの活性化によるコラボレーション機会の増加と従業員満足度の向上、及び業務効率化を目指します。

 新オフィスのデザインコンセプトは「誇りと安心」です。全体的にアースカラーを基調としてグリーンを至る所にちりばめ、温かみと機能性が調和した、従業員にとって将来に希望を持ちながら、第二の家のように安心して働ける場所となれることを目指しました。

執務エリアにおいては組織毎のフリーアドレスを採用しており、ペーパレス化と業務効率化を図ります。また、従業員間のコミュニケーションアップを図るため、現在の5倍以上の広さになるリフレッシュルームを設置しました。リフレッシュルームは全面ガラス張りで見晴らしの良いスペースに設置され、開放的な雰囲気の中での打ち合わせや多目的での利用が可能です。また、ちょっとした打ち合わせにも最適なファミレスシートタイプの打ち合わせボックスや、スタンドミーティングスペースも設置し、様々な用途に合わせたコミュニケーションエリアを充実させました。

更に、会議室を増設すると同時に、新型コロナウイルスの飛沫防止対策として、アクリル板のパーテーションを設置し、コロナ禍においてもお客様や事業パートナーの皆さまとも、安心して面談を行えるよう配慮しました。また、駅に直結しているので、交通の便も良くなりお客様からの利便性も向上しています。

■移転先概要

移転日(業務開始日)    2020105日(月)

新住所                        105-0001

                                  東京都港区虎ノ門1丁目3番1号 東京虎ノ門グローバルスクエア11

電話番号                      03-5251-8580(代表)

FAX番号                   03-5251-8575

 

ハイケムでは会社設立以来、「日中の架け橋」として化学品の輸出入販売や受委託製造事業を行ってきました。また、C1ケミカル(COCO2などの一つの炭素原子から化学製品を合成するための有機化学プロセス)事業として、合成ガスを原料とし、非石油由来でエチレングリコールを製造するSEG®技術のライセンス供与及び触媒製造・販売事業を展開しています。また、C1ケミカルは近年カーボンリサイクルや生分解性プラスチックへの応用、水素社会実現のトリガーとして大きな可能性を有しています。

今般の本社移転により、社内外におけるコミュニケーション機会を増大させ、事業の拡大及び持続可能な社会への実現を目指します。

 「架け橋」をイメージしたエントランス

 組織毎のフリーアドレスを採用した執務エリア


 【このリリースに関する報道機関からのお問い合わせ】

 

ハイケム株式会社 管理本部 人事総務部 広報チーム 黒岩

TEL: 03-5542-0580  E-mailkuroiwa@highchem.co.jp

 http://www.highchem.co.jp

 


本文はこちらから

本文はこちらから(978.6KB)






Copyright(c)HighChem Co.,Ltd All rights reserved.